ハンドマッサージ

セルフエステの始まりは、やはりなんと言っても「ハンドマッサージ」です。自分の手で届く範囲しかできないですが一番手軽に実践できる方法の一つです。

ハンドマッサージは、手軽にできるからプラスアルファでオイルを加えたり、化粧水の使い方に注意してみたりと顔のエステにはうってつけの方法だと思います。手を使うことを考えたら、何よりも一番大切なのは「清潔な状態の手」であることです。料理した後などだと清潔な手と言えないですよね。そんな状態で顔のマッサージをしても汚れをつけてしまって、返って肌荒れの原因になりかねません。ハンドマッサージで顔をやるときは清潔な手でマッサージをすることを大前提しておいたほうがいいと思います。

ハンドマッサージでできるのは、顔だけでなく「足」もマッサージできます。足のマッサージは、太ももから足先まで届くからこそ、丁寧にマッサージしておきたいとこです。特に足は一日の疲れがたまったままだと「むくみ」などの原因になります。リンパの流れをよくすることで、血行促進に繋がってむくみにくい足にしていく事もできます。

足は女性にとっては、細くスッキリした脚でいたいと思うでしょうし、そうなりたいと思うものです。そんな脚を目指して、セルフエステで綺麗な脚と言われることを思い描いて続けていくときっと楽しみになると思います。

セルフエステのハンドマッサージは、やり方も様々な紹介されている本なども多くあります。自分に合うやり方を見つけていくことと楽しみながら、無理なく続けていけるようにするjのがセルフエステをしていくのに大切にはなります。お肌に一番の天敵はやはり「ストレス」です。マッサージしなきゃと思ってやるなら、継続していくのは大切でもたまにはお休みしてしまってもいいと思います。

頑張りすぎても、セルフエステを実践するのは逆効果になってしまいます。ハンドマッサージをする時だけでなく、リラックスタイムにやっていけばよりリラックスできると思います。気持ちがいい状態でマッサージして睡眠とるなんて最高なことだと思います。

このページのトップへ