自宅でのセルフでは

2014/08/18

セルフエステの代表といえば「パック」ではないでしょうか。顔にパックをした事がないって女性はあまりいないのではないかと思います。顔パックの経験がある人は、その後にする化粧水や乳液といった保湿効果を高めることを取り入れているでしょう。 セルフエステというともっと他の事を言うのではと思っていた人もしっかりとセルフエステ を行っていたんです。そして、自宅で行っている中でもっとも大切なのは「睡眠」と「入浴」です。サロンに通っている人でも、睡眠と入浴の事はよく言われるようなんです。なぜこの二つの行動について言われるのかと思うでしょう。睡眠はお肌の調子を整えるだけでなく、健康管理そのものに影響するからなんです。どれだけ頑張ってケアしても、身体本来の調子でなくては意味をなさないんです。睡眠をしっかりとること自体がセルフエステに繋がるんです。 その他に、入浴です。お風呂にしっかり入って身体を温めると翌日の身体の調子とお肌の調子はどうでしょう。格段に違うのではないかと思います。特に、普段シャワーで済ませてしまっている方には違いがわかりやすいんではないかと思います。 セルフエステと意気込んで行うのではなく、自分の身体を労わることから始めても最初のうちは十分に効果を得ることができると思います。

このページのトップへ